店頭バイク情報レンタルバイクバイク買取店舗紹介      
只今毎週 木曜定休 20:00迄のお楽しみ!

 
HOME»  お客様とツーリング目次»  歴代ツーリング日誌目録»  お客様とのツーリング日記»  H22.6.12-13賀曽利さんと有馬温泉ツーリング

H22.6.12-13賀曽利さんと有馬温泉ツーリング

 今年春の一泊ツーリングは、「きゃぷてん生誕25周年記念」で、鉄人「賀曽利 隆」さんと走る 有馬温泉グランドホテルです。

 

 まず始めに、25年間続けさせて頂いた事を感謝し 皆様に心からお礼申し上げます。本当に有り難う御座います。

 僕はここが折り返し地点と捕らえ、これからも皆様方と一緒に、バイクで一杯楽しみ、遊び、走って生きて行きたいです。まだまだ楽しみましょう。

 

 と言うわけで、いつものツーリング朝の浮き浮き場面です。

 各自色んな事を頭に描いて、今日と言う日を精一杯楽しんで下さい。今日は 良い天気に成りました。きゃぷてん前に集合したのは約半数で、後の方は北陸道の徳光SAで合流です。

 

 今回のスペシャルゲスト、賀曽利 隆 さんです。

 何だか普通のお客様です。でもそれが一番大事なんです。

ツーリングではみんな同じ仲間です、仕事も肩書きも何も関係無いんです。日本人で初めてバイクでパリダカに参戦し、ギネスブックに乗ってる様な偉大な方とも(笑) こうして楽しく過ごせるのも バイクのお陰なんです、きっと・・。

 

 お客様の一人のY本様は 奥様と一緒に4輪でご参加です。

 何と、自作で きゃぷてんツーリング のポスターまで作って張って来て頂きました。本当に嬉しかったです、有り難う御座いました。

 

 60台近くのバイクが一緒に走ると言うことは、本当に大変な事だと思いますが、案外平気な事でも有ります。

 ここはR27号線沿いの「レストラン松風」さんです。長い編隊を組み、北陸道を南下し、敦賀からは「梅街道」を走り、キッチリお昼には昼食場所に到着です。

 

 事前の予約のお陰で、待つことも無く 無事お食事を頂きました。

 1000円の昼食は 豪華な海鮮料理です。流石に美味しいです、何だかバイクのツーリングと言うより、バス旅行的な雰囲気ですな~。

 

 小浜ICから 舞鶴若狭自動車道に乗り 最後の休憩場所と同時に集合場所の 上荒川PA での マッタリタイムです。

 よく見ると 賀曽利さんが真ん中の奥で、普通のお客様に成ってます。嬉しいです、気持ちいいです、楽しいです。

 

 最初の集合写真です。

 これだけ集まれば、やっぱり年の差は凄いですね。下は二十歳~上は七十歳まで・・いや~バイクって 本当に良いもんですね~。

 

 到着です。有馬温泉随一の「有馬グランドホテル」到着です。

 バラバラに入館して来る僕達を、ずっと笑顔で迎えて頂き、嬉しゅう御座いました。<(_ _)>

 

 ロビーまでの長いエスカレーターです。

 ヘルメットと、回りの風景が少し異様にも見えますが、これだけ広いと 何にも気に成らず浮き浮き気分です。

 

 良~く見て下さい、きゃぷてん専用受付です。

 ビックリしました、専用の受付が設けられて居ました。部屋割りも事前に知らせて有ったので、各自が到着後直ぐに自分の部屋に直行出来ました。楽ちんです。

 

 部屋から見える プール付大庭園です。

 もう少し後の時期で、時間も早ければ 間違いなく飛び込みたい気分に成るでしょう。

 

 何はともあれ、部屋に入ったら「乾杯~」でしょ

 この至福の時間がたまりません。特に大勢で来てる時は、みんなで「お疲れさん!」の言葉を掛け合い 飲むビールは格別ですね。

 

 ここでもみんなで乾杯してます。

 ん?ここは賀曽利さんの部屋です。みんなが集まり、一次会の始まりです。きっと本番の宴会までに 皆さん出来上がってるんでしょうね~・・・

 

 やっぱり賀曽利スマイルは欠かせません。

 見て下さい、この良い笑顔、何の気負いも奢りも全くなく、みんなと一緒に楽しんで下さる、有る意味 偉大な方です。良いな~。

 

 若いみんなが集まるお部屋です。

 ここの9人で今回の平均年齢を下げていました。それでも中枢は三十代の面々です。頼もしい限りです。

 

 順番が逆に成りましたが、此が有馬の金泉です。

 鉄分を充分含み、赤茶けた温泉が掛け流し状態で溢れています。他に銀泉(見た目は透明)の2種類のお湯が楽しめます。

約一名が気持ちよすぎてのぼせて終い、救急車で運ばれるハプニングも有りましたが、問題なく宴会にはしっかり帰ってきて、みんなと どんちゃんやってました。

 

 さあ、本ちゃんの宴会が始まります。

 今回はきゃぷてんの二十五周年の記念に造った、きゃぷてん巾着を皆さんに配らせて頂きました。こんな些細な物で こんなに喜んで頂けるのが 本当に嬉しかったです。

 

 各自のお部屋で 殆どの方が一次会を済ませてから開始です。

 二時間と言う制限の中で、今回ホテル到着が速かった為、取りあえず一杯飲んでの始まりだったので、充分楽しめた様に思います。お料理もGOOで、特別ゲストまで居るんだから言うこと無し。

 

 何と賀曽利さんの音頭で、バンザイです。

 このサプライズ?は本当に心に響きました。皆さんが思ってる以上に 僕達には嬉しい事で、みんなで楽しむツーリングで きゃぷてんの二十五周年をお祝いして頂く形に成ってしまい、本当に有り難くお受けさせて頂きました。僕はマイクを手にすると 本当に上がって終い、言いたいことも言えないまま終わってしまいます。ここで書くのも何ですが、本当に本当に有り難う御座いました。<(_ _)> <(_ _)> <(_ _)> <(_ _)> <(_ _)>

 

 店長の進行で簡単なゲームをやりました。

 賀曽利さんもお客様の一員に成り、商品を受け取り嬉しそうに笑って頂いて居ます。何だか良いですね~。

 

 宴も終わり、三次会の開始です。

 

 三次会会場に仕立て上げられた、一番広いお部屋は 元気な大人の集いの場に化しております。実は本当の心内を聞けるのも、こういう三次会的な雰囲気が最高なんです。勿論賀曽利さんにも みんなが聞きたいことや、教えて頂きたい事など、話は尽きませんでした。

 

 みんなで順番に記念写真です。

 賀曽利さん と言う方を知らない方も、賀曽利信者 の様に慕ってる方も、みんなで盛り上がり、賀曽利さんの持つパワーのひと欠片を 頂いた気持ちに成った一夜でした。

 

 日曜日は雨。

 どうせ降るならタップリ降れ、と思いながら、みんなで最後の集合写真です。仲居のおばちゃんに頼んだのがまずかったのか、ピンとまで雨が降ってる見たいです(笑)

 

 何と、実は駐車場はホテルの計らいで、立体駐車場の1フロアを貸しきりです。外は雨でもゆっくり合羽を着ることが出来るので、余裕で皆さん帰宅の用意です。

 今ままでで一番高価なツーリングなので、それなりの恩恵は頂頂いた様に感じました。キッチリ合羽を着れば、雨の中もそれなりに楽しむのが いっぱしのライダー?だと思い、しゅっぱ~つ!!

 

 こんな機会でも無いと、雨の中は走らないでしょう。

 高速道路の桂川SAです。カラフルな集団が皆さん笑顔で団らんです。雨も濡れてしまえばそれなりです。

 

 一般道の道の駅、滋賀県の(名前が出てきません)出口?です。

 ここで一時間ゆっくり休憩を取り、昼食タイムです。又、ここで高速組と、下道組に分かれる事にし、取りあえず挨拶を。

 

 僕達下道組は 越前海岸をひたすら海沿いに走り、福井の有る道の駅で小休止です。

 福井の筈なのに 何故か飛騨のお土産が一杯??でも、美味しい物が有れば何の問題も有りません♪

 

 雨の中を走るとお腹が減る?

 いいえ、晴れててもお腹は減ります。見て下さい、この満足げで嬉しそうな顔。いい顔してます。

 

 気がつけばこのメンバーで走ってきました。

 下道をゆっくり走ってきたメンバーです。殆どが高速で帰りました、やっぱり雨の日は速く帰りたいでしょうね~。

 

 元気なカップルは、ドラえもん?

 何処で手に入れたのか 白いナイロン袋。何かの漫画に出てくる足見たいです。はたから見ると結構可愛いです。

 

 最後のトイレタイム、安宅の郷です。

 雨の中を走ってるのがよく分かる一枚です。合羽をキッチリ着て、ヘ「ルメットの中の孤独」を楽しむ事が出来る方は、一緒に走るみんなの 頼りがいや 頼もしさ、又は、暖かさまで分かる方だと思います。

 

 お疲れ様でした~。