店頭バイク情報レンタルバイクバイク買取店舗紹介      
只今毎週 木曜定休 20:00迄のお楽しみ!

 

未経験の能登半島ツーリング

地元能登半島の四分の一を 丸一日かけて走ってきました。地元のライダーも走った事が無い様な、大型バイクでは絶対通ろうとは思わない裏道等を中心に走りました。皆さん口を揃えて「走りごたえは充分」だったそうです。

朝9:00集合と言うことで、集まった台数は何と33台前後集まって頂きました。「これは下手なルートは走れないぞ」と 僕も少し気合いが入り、さあ、出発です。

 

 

まずは高浜のパーキングで 当店の顧問の方と合流です。何と良いお天気でしょうか!

   

ここは門前町の サンセットパークです。これから先の道の事は誰も知らずに、ハイポーズ と、笑顔満点です。ここまでも ずっと海沿いを走り続け、結構距離と時間は稼いだんですよ。

 

さ~、楽しい未知の道?の探索開始です。早速出ました「大きな倒木です」絶対行けない限り、戻ることをしたくないので何とか潜って見ることに・・・。

 

小柄なバイクや、背の低いバイクは何とか成るのですが、問題はGL1800や 重いVMAXなどです。舗装から路肩にはみ出せば何とか高さはギリギリクリア出来そうですが・・。

 

やはり路肩に落とすと 先ず舗装路に戻すのは無理! 数の力でみんなで持ち上げながらゆっくり戻します。何とか全台通過させ、みんなで拍手、拍手。いや~人数が多いと言うことは、こういう時には本当に力強い物です!

 

最後はトライクですが、背が低いので難なくクリアです。

   

間垣で有名な 大沢町です。何にしても天気が良く、温度も高すぎず 何とも気持ちの良い夏です。やはり地球が少しおかしくなって来てるのかもです・・気持ち良すぎ!

 

着いたよ、今日のお昼の食事と 少しの散策を兼ねて、輪島の朝市通りで約一時間の自由行動です。(ずっと自由なのですが)「2時に出発します」と大きな声で言った僕が、遅刻して 顰蹙を買ってしまいました、ご免なさい。

 

僕達が入ったお店は結構高級志向で、一食平均1000円以上のお店です。「ま、たまには良いでしょう」でも、「高いから他に探します」と言う方も・・・。どっちも人生。

 

我が妻が頂いた 海鮮どんぶりですが、メニューに書いてあった正式名は「海鮮あられ丼」、味も良も全然見劣りしない、グッドなお食事でした。流石に少し高いだけ有ります。(1700円)

 

これは のと吉さんの 「お任せ御膳」で御座います。色んなおかずが有り、これも又グッドでした。あ、この人は当店の新しい従業員で、通称「ボス」君です、以後お見知りおきを、宜しくお願い申し上げます<(_ _)>。

 

外に出て気がついたんです。「能登丼」を一生懸命地域を上げて宣伝してる 一件のお店である事に。僕達も同じ能登人として応援して行きたく思います。「頑張れ~!!!!」能登。

 

   

さ、ここは有名な 能登空港です。お見送りもしないのに お見送りデッキにみんなで お出迎え。何回か来てるのですが ここで飛行機の発着陸を見たのは初めてです(笑)流石に一日2便だけの事は有ります。

 

何と、映像では見えませんが、機内からパイロットの方々が 白い手袋をし、手を振ってくれてるでは有りませんか!絶対中央の空港では考えられない光景だと思うのですが、どうなんでしょうか。

 

空港の見学?が終わり、ここから直帰する方々にさよならを言って、帰りは国道や主要道路の渋滞を考えると これだけの台数(まだ20台以上居ました)を渋滞に巻き込み、すり抜けは困難と考え、完全なる裏道を模索する自分でした。

 

   

渋滞を上手く避けることが出来たので、最後の寄り道は 能登島の野生イルカを見に来ました。しかし、漁船の様な黄色い旗を掲げた船が3積ほど居ましたが、肝心のイルカは見あたりませんでした。僕にとっては初めて出会えなかった事に成ります。みんなに見せたげたかったな。

 

最後は、何故か最終的に4台がひとかたまりになり、千里浜なぎさドライブウエーを頂いて帰りました。お店に着くと、先に到着した方々が たむろしながらゆっくり過ごしてました、最後の挨拶をして、「ご苦労様でした、又走ろうね~」とお店で解散出来ました。

 

実際、自分で言うのも何ですが、能登半島ってこんなに楽しいスポットが一杯有るのに 改めて嬉しく、ビックリしています。当然まだまだ知らない箇所が一杯有るので、ゆっくり地元探索をしていきたいと思い、終了に致します。又ね~。