店頭バイク情報レンタルバイクバイク買取店舗紹介      
只今毎週 木曜定休 20:00迄のお楽しみ!

 
HOME»  二人のメモリー目次»  二人のメモリー項目»  行ってきたよ~!! 福岡へ・・・・

行ってきたよ~!! 福岡へ・・・・

とにかく遠いです

関門海峡を渡って九州上陸したのが10:30頃。昨日の午後2:00頃に出発して、約22時間強。勿論途中で一泊はしましたが、12:00の約束に間に合うのかが心配でした

何とか時間通りに到着。お嫁入りの儀式です。

今度は石川に嫁いでくる姉御を載せ替えです。

後ろ姿ですが、新しいご主人様と奥様は、本当に若くてとても良いご夫婦でした。もし、このページを見て下さっておりましたら、この場をお借りしまして 改めて有り難う御座いました。きっと良いバイク人生を歩んで頂けると信じて降ります。

さて、帰りが又大変・・・・でした。

初めて通った関門トンネル。

いつもは高速道路で関門大橋を気持ちよく渡ってるのに、今回は「最後まで下道で帰ろう」と思い、トンネルへ向かいました。料金をしっかり払い、中に入ってビックリ、凄く狭いんです。高さもそんなに高くなく、横幅は片側1車線のキャッツアイ付き。もし、ここで事故が起きたら・・・トンネルの外は海だよ!って考えると チョット怖いです。やっぱり今度からは 上の橋 が良いです。お勧め致します。

んで、中日の今日は、何とか「河豚料理を食いたい」と言う思い一心で、下関から日本海沿いに 15㎞l位に有る 川棚温泉に宿を取りました。

初めての ふ・ふ・ふぐ刺しだ~~! 何とフルコース

高価な料亭で頂くと、お刺身のみで数万円するかもですが、  このお宿では(川棚グランドホテル様)フルコースに宿泊費と、朝食全て入れて 「少しお高いのですが、お一人様2万円と成っております、宜しいでしょうか?」との事で、中々来ることが出来ないので 奮発しちゃいました。何だか妙に卯らしいのは何でかしら・・・。

さて、翌日、早朝8:30分。R191号線を東に向け、出発です。何処まで体力と気力が続くか一般道をひた走り、何とか益田市で R9号線に乗り換え、浜田市経緯で出雲市まで 一気走り。出雲大社に着いたのがPM3:00頃。数年前にお正月に来た時は 車と人でごった返してたのに、今日はだ~れも居ない。境内が工事中でも有ったからか駐車場の一番良い箇所にトラックを無料で駐車。小腹が空いたので 出雲そばをいただき、夫婦円満のお礼をしてきました。

 

いつ見てもデッカイしめ縄です。

 

宍道湖の脇を通り、松江の町(若い頃に駆け落ちをして、落ち着いた町がここでした。)を抜けて、米子を迂回し、鳥取を抜けたのはもう6時を過ぎてました。みぞれが酷くなり、当たりは真っ暗に成って・・ここからは早く帰ろうの気持ちが強くなり、なんと、城崎温泉までノンストップで走りました。途中雪が多くなり、道路が全く見えない状態で 山越えは怖かったです。そして・・・・・・・何と、城崎温泉の外湯の一つの「鸛の湯」へ寄り、そこでパジャマに着替えてGO! 後、6・7時間かかるのに・・・・・。

何だかこの時間で見るこのポスターが恨めしい。

さあ、覚悟を決めて 出発です。お風呂を出る時に番台のお父さんに言われました。「本当に今から能登まで帰るの?冗談でしょ!」 と。僕は言いました。「ホント バカですね~」と・・・・・・・。我が家に到着したのは雪のせいも有るのですが、AM3:00でした。パジャマで走って着たので、そのままベッドへゴー。終わり