店頭バイク情報レンタルバイクバイク買取店舗紹介      
只今毎週 木曜定休 20:00迄のお楽しみ!

 
HOME»  二人のメモリー目次»  二人のメモリー項目»  冬は、気持ちでツーリング!!!

冬は、気持ちでツーリング!!!

 

帯広 へ行ってきました。(^_^)v

ここは 富良野です。

ゴローさんの 拾って来た家です。1月2日です。

良かったら聞いて下さい。

 今年はお正月から凄く良い経験を致しました。元旦の朝から飛行機に乗って千歳に行き、十勝55号で帯広まで、年末にヤフーで落とした パジェロミニを取りに帯広くんだり迄行って来ました。
昔から憧れていた?冬の北の大地北海道! バイクでは自殺行為なので仕方なく4輪で走ります。それでもレンタカーの様に新しくて整備もOKな物ではなく、ヤフーなんかで落とした見知らぬ人(ご本人はとっても良い方でしたよ)から現状で譲って頂いた、13年前の軽四輪車で、自走で帰ってくると言う プチ冒険をしてきました。

これが運命を共にするパジェミニ君です。(汚いかも・・・)

ここは帯広駅の地下駐車場です。

初めて走る冬の北海道は、勿論初めての経験でも有り、有る程度はウキウキドキドキするのは当然なのですが、思ったより興奮気味の僕が居ました。
取りあえず当日は帯広市内のホテルに宿泊し、2日は一番にオートバックスに寄り、最低限必要な物を揃えました。その足で真っ直ぐ富良野へ向かい、「北の国から」のロケ地に到着。駐車場に車を止めながら、きっと夏にバイクで来たならこの辺に止めてここからパチリ、等と考えながら真冬のツーリングも何と楽しい事か・・・。もう一カ所、森の時計 のロケ店でランチタイムを取ることが出来ました。そこそこ人が居たので店員さんに「いつも一杯なの?」と聞いたら、「夏の方がもっともっと多いそうです。有名な物語のロケ現場へ来てこの感動は未だ若い証拠?かも。
昼からはもう少し北上して、美瑛へ、R237号はバイクで何度も走った道、でも、今回は全く違った 初めての道に感じました。で、これまた何度も足を運んだ セブンスターの丘と、ケンメリの木を目指して雪の中をゆっくり入って行きました。所が、「は、は、はまった~!!!!」良~く道路を見ると、タイヤの跡ではなく、キャタピラの跡、ヤバイと思い、スーパーローとバックギヤを駆使し、何とか脱出成功(~o~)本当に4駆の有り難さを痛感しました。

写真を見る限り、平和なのですが・・・・。

はまったまま夜に成ると思うと・・・怖い!

雪の中で一晩すごすのは命取りに成りかねません。

この白い中でこの木と一緒に写せるとは思ってませんでした。

この日は旭川で泊まりまっす。

旭川でも貴重な体験しました。夜はそうでも無かったのですが、朝、露天風呂に入り ビックリ、氷点下ー8度。お湯は温かくて問題ないですが、耳が痛い・・・。髪の毛が凍る・・・。手すりに架けておいたタオルも 数分で板に変身です。凄い!
3日は動物園も考えたのですが、時間が足りないので札幌迄ひた走りました。道内の高速道は冷えすぎていて タイヤと路面の間に水が噛まない為、結構まともに走ることが出来ました。(凍結止めの薬の量もハンパ無い量ですが)札幌では定番の時計台前で写真や、テレビ塔に登りしっかり観光客をしてきました。今晩は贅沢に 登別温泉でお泊まりじゃ~。
4日は函館に泊まり、同日、青函連絡船で青森に、夜は浅虫温泉です。
さあ、今日から二日間で東北を駆け抜けて能登までの旅を 最後まで楽しみます。

先ずは、盛岡でわんこそばじゃ~!(112杯で限界でした・・・。)

でも、大食い手形はゲットしました。

東北はずっと食い物ばかり、米沢牛・北方ラーメン・他。家に帰ると3㎏太って居たのは、初夢・・では有りませんでした。


取りあえず何事もなく、無事帰還出来たことが何よりでした。でも・・ホンマ楽しかった、あっという間にお正月が終わって終いました。かしこ。

追伸? 下記名URLは、きゃぷてんの老夫婦のツーリング軌跡の一部です。

http://blogs.yahoo.co.jp/captain891/MYBLOG/yblog.html